ミチコ堂のブログです


by michikodo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ひかり用風除室

台風24号が北上中。
網戸は養生テープで止めました。
今までは台風のたびに外せる網戸は室内へ入れ大きな網戸はガムテープで止めていたのですが剥がした跡が綺麗に取れないので今回は建築用の養生テープで止めてみました。

その台風がやって来ようとしている今日の午前中にひかりの風除室工事が終わりました。
胴縁とブロンズ色のタキロンで囲ってもらいました。
造作と同時に私はペンキ塗り。雨だったのでカッパを着てやりましたが気を付けていてもカッパに塗料が付いてしまいました。
プロの大工さんにお願いしたので手際の良さは抜群で半日で完成。

こういう作業を見ているのは本当に楽しいものです。
ずっと見ていてもいいですかと聞いてしばらく見ていました。
途中から塗装の仕事をもらったので楽しさUP。
使ってみてこうだったらいいなぁという点も出てくるものなのでそれは徐々にバージョンアップしていこうと思います。


以前の日除け。
d0229501_17455330.jpg

日除の部分を囲ってもらって完成。
d0229501_17460123.jpg
横にあるひかりの小屋と繋がっていてチェーンにも繋がれていないのでもう足に絡んで解けなる心配は無くなりました。

ひとまず安心。

午後は畑に行って確認。
雨で作業は出来ないのでナスやゴーヤを収穫してダリアの花も取っただけで帰宅です。

首や腕の治療薬も在庫が無くなりました。
一時より状態はいいもののスッキリというわけでもありません。
そんな話しをしたらご近所のYさんからこれを使ってみて、とストレッチポールを貸してくださいました。
この上にあお向けに寝ころんでコロコロ体を動かしてみたら気持ちがいいので驚き。

「猫背に喝!」という感じです。
肩甲骨のあたりにもあたるように体をずらして行っても気持ちが良く自宅で出来る整体のような感じ。
d0229501_17460732.jpg
鍼灸に行ったらいいかそれとももう一度病院へ行って薬をもらったらいいか迷っていたところ。
少しでも身体が楽になるといいです。

それから今日も手術をしてリリースした大ちゃんがやって来ました。
まだ目ヤニが出ていましたが元気そうで手術のあとも玄関の中で食べて行ってくれる勇気に感謝です。

これから台風が来るからしっかり食べて行きなさいと言って見送りましたが分かってはいないでしょう。

[PR]
by michikodo | 2018-09-30 18:32 | わんにゃんず | Comments(0)

ニオワンちゃんを撒きました

足に絡んだチェーンをほどけなくなることが多くなったひかり。
今までは5mほどワイヤーを張っていて自由に動けるようにしてありましたがいよいよ危険状態になったのでワイヤーをやめ囲いにしてその中でフリーにすることにしました。
ひかりは散歩の時におしっこをしないで自分のエリアでするため土にしみ込んだおしっこ臭が気になりその臭いを消すというものを購入し希釈して撒いてみました。
100%自然のもので作られているので安心です。
微生物の力を借りて消臭。
ひかりのエリアの紫陽花も縄で縛りました。
d0229501_17195076.jpg

消臭剤ニオワンちゃん。2リットルで5,000円ちょっと。
d0229501_17192598.jpg

お天気が良かったので気になっていた外の物置の中も片付けです。
畑のものや花のものなど満載。
もう使わないものも沢山あります。
欲しい方に差し上げます。

鉢の受け皿。
d0229501_17193163.jpg
瀬戸物で出来た植木鉢。
d0229501_17193797.jpg
オベリスク。
d0229501_17194324.jpg
先日去勢手術をした大ちゃんは
昨日の夕方は玄関の中でご飯を食べて行きました。

今日も来たなぁと思って猫缶とドライを用意しましたが中々玄関に入って来ません・・・。
もしかして違う猫かも。

柄が大ちゃんより縞々がハッキリしているような気がすることと
もし大ちゃんであれば玄関に入ってくるはず。
この子もオスでした。大ちゃんの兄弟か?
d0229501_17195639.jpg
d0229501_17200457.jpg

そして午後は本屋へ。
本屋の中をぐるぐる。試し読みするときにメガネを外さないと
見えないしどんな本があるか見る時にはメガネが必要だし。
目が悪いと不自由です。

そこで見つけたのがこの写真集。
福島の原発事故の時に取り残された猫たちをずっと撮り続けて来た写真家。その時のものも以前購入してありました。
レンズを通して向けられる優しい眼差し。被災猫のために餌を運び活動された方。
私もほんの少し被災した猫や犬たちにと支援金を送ったことがありました。

d0229501_17201109.jpg
もうすぐ9月も終わります。どんどん気温が下がっていく季節。
外で暮らす猫に隠れ家がありますように。



[PR]
by michikodo | 2018-09-26 18:17 | わんにゃんず | Comments(0)

大ちゃん

先日去勢手術を受けるために保護した外猫の手術は無事終了しました。
いつもおどおどしながら玄関の中で猫缶やドライフードを食べていた猫。
「大丈夫だヨ」といつも声をかけて食事が終わるまで見守っていたので病院で名前を大丈夫の「大」を取って「大ちゃん」と登録。
先の運命はどうなるかわかりませんでしたが手術に当たってお願いしたことは

去勢・血液検査・耳掃除・目ヤニの検査とその治療のためのインターフエロン・爪切り・ブロードライン・化膿止めの注射。

しめて25,500円のフルコース。

自宅で猫は興奮していてシャーシャー威嚇。
今まで何匹もの猫を保護して手術をうけさせて来ましたがさすがに不安になるほどの勢いでした。
今まで外で自由にいたのにいきなり捕獲器に捕らえられ牢屋のようなケージに閉じ込められているのですから仕方がありません。
それでも手術日までは出来るだけそばにいてやり声をかけたり近くを通っても危険は無いのだヨということを伝えて来ました。
ケージのそばで座布団を枕にして横になったり。

しかし手術の当日、病院へ向かう時にケージからネットに入れる時にひとりでは不安だったので友人にお手伝いのSOS。
朝の6時半、出勤前の忙しい時間帯なのに私の頼みにひとつ返事で来てくれました。

大きな農業用のネットに入れる予定でしたが猫が大興奮で無理かもということになり二人でケージごと車に積み込んで病院へ行くことに変更。

術後は少し落ち着くかなと様子を見ていましたが猫の興奮は収まらず。
保護してからひと口もご飯を食べていないしこのままでは体力が落ちてしまう。
でも傷口の養生もさせたい。葛藤でした。

d0229501_18483882.jpg
せめてあと1日。
でも大ちゃんが受けているストレスを思うと限界と判断しました。

今朝玄関のドアを開け大ちゃんのいるケージの扉も開けました。
私は階段の上の方に音を立てないように座って待機。大ちゃんからは見えない場所に。

カタコト洗面所で音がしますが私の位置からは見えないので音で想像するだけです。
洗濯機の上に乗った・・・何か落とした・・。

廊下を歩いて玄関に来るまでかかった時間はおよそ40分ほど。
階段の上の方にいた私を見つけることが無かったことは幸いでした。
ごくごく普通に歩いて外に出て行きました。

今日は夕方に雨になりました。今頃どこで雨宿りしているものやら。

今月は毛玉お化けの花ちゃんの手術に今回の大ちゃん、それに車検に整形外科と忙しく出て行き来ました。

体は不調だし猫の心配事はあるし。そんな状態を心配してYさんが旅のお土産を持って来てくださいました。
嬉しかったです。
絶対に転ばないだるまさん。

私もだるまさんにならないといけません。
d0229501_18484788.jpg


心が折れそうなこともありますが猫たちのために頑張ります。





[PR]
by michikodo | 2018-09-21 19:53 | わんにゃんず | Comments(0)

徒然

大きな岩を背負っているような苦しさと腕の痛みから脱出出来ずにいたのでもう一度病院へ行って来ました。
病院は夕方の6時までやっているので5時に退社して小走りで約10分。
待合室にはまだ大勢の患者。

今度は痛み止めと葛根湯と安定剤。
葛根湯は風邪の時に飲むものと思っていましたが炎症をおこしている筋肉を和らげてくれる効果があると書いてありました。
漢方薬は効くまで日数がかかるというイメージでしたが2回ほど飲んだら少し背中が楽になりました。

2週間分処方されたのでこのまま炎症が治まってくれるかも知れないと若干希望が出て来ました。
私にとってこの「希望」というものは神様が来てくれたようなものです。
何しろ辛い1ケ月間でしたから。

少し身体が楽になったので先日お隣さんからいただいたつる薔薇を大きな植木鉢に植え、オベリスクを新調しようという気持ちも湧いてきて何とか収まりました。
とてもいい香りの薄いピンクの薔薇で毎年枝をもらってもう3年も挿し木に挑戦してきましたが全部失敗。
お隣さんで挿し木したのがあるのでそれをあげると言って下さいました。

オベリスクの高さが2m。かなりの高さがあります。

d0229501_19413239.jpg

買い置きのおやつが無かったので畑で採れたサツマイモで大学芋を。
ひとりで食べるより誰かと食べたらもっと美味しいけれど。
d0229501_19412687.jpg
ちびっ子花ちゃんは怖いもの知らずでわがまま。
バナナは食べるし大学芋も食べるし何でも頂戴猫。
グレイが花ちゃんを毛づくろい中です。
d0229501_19413802.jpg

庭に来た外猫にご飯をやっていましたが
野良猫を増やさないために去勢手術を受けさせることになりました。

手術まで間があったのでケージに移しましたが飲まず食わずにいます。
初めて声を聞きましたが可愛い声。

とにかく威嚇するので明日うまくネットに入れることができるか不安です。
普通の洗濯ネットでは無理と思いサツキの冬囲いで使っていた丈夫なネットがあったのでそれで大きな袋を作りました。
ケージを少し開けてネットの中に飛び込ませるという計画です。
失敗は出来ません。

手術が終わったらリリースするというつもりでいますが
ブロードライン、爪切り、目ヤニが酷いのでインターフェロンをお願いしました。
明日出勤前に連れて行きます。

d0229501_19414318.jpg

[PR]
by michikodo | 2018-09-19 20:47 | ミチコ堂 | Comments(0)

疲れました

9/6にブロック注射をし、痛み止めを1週間飲み続けましたが効きませんでした。
今も痛みと戦っています。

数年前から頸椎神経根症を言われていたのですが8月に美容院で肩を揉まれる前までには出なかった痛み。
ずっと落ち着いていた神経にあの強烈な揉みがキッカケでこうなったと思います。

これまでも色々病院を転々。1年ほど前から痛み止めも飲まずに過ごせるようになっていたのに。

つい2日ほど前は痛みで夜中に目が覚めベッドから降りて床でのたうち回って過ごしました。
冷たい床が気持ち良かったのがその時には最高の薬でした。

そんな時に想う事。
「夫が居れば」ということです。

夜中でも心配して病院にでもすぐに連れて行ってくれたことでしょう。
今はそんな夜中に頼れる人は私にはいません。

分かっていても夫に「助けて欲しい」と願っていました。

夫が癌の終末期にどんな痛みに耐えていたか。私が今こうして耐えている痛みよりももっと痛かっただろうと。
涙だけが流れました。

夫が癌に侵され私が残った。後始末をキチンとやるということを最近おろそかにしていました。
「後始末が大変だね」という言葉。
今こうして腕や肩に激痛を感じる事態になり終活作業を進めないとと痛感しています。

黙って何もしないでいることはただただ痛みにばかり神経が集中するので余計に痛さを感じます。
気晴らしにダリア園に行って来ました。
来年用に球根を注文。痛みが無くなり元気が取り戻せるか。

今日は自分の言動が他人を傷つけていることを知り辛い1日になってしまいました。
薬では治らない事。

夫が早く迎えに来てくれるといいなぁと思います。

d0229501_16313959.jpg
d0229501_16314799.jpg
d0229501_16315405.jpg
d0229501_16320298.jpg












[PR]
by michikodo | 2018-09-17 18:05 | ミチコ堂 | Comments(0)

もうろう

犬のひかりは夕べは深夜2時。
数分置きに吠えが始まると止まらない。立て続けでないことが救い。
それから小一時間ほど散歩に出かけ自宅に戻ったのが3時。

それからまたベッドに入りウトウトしたころにまた吠えが始まる。
様子を見に犬小屋へ。

また布団に入りウトウトしたころに吠える。4時。
棕櫚の枝で叩く。びくっとはするけれどそんな事は忘れてまた吠えるの繰り返し。
「まだよその家でみんな寝ているんだヨ!静かにしなさい!」と言ってはみるものの耳が聞こえない目も薄っすらとしか見えないのだから理解するはずもナシ。

少し早いけれど朝ごはんをやる。
やっと静かになったのは朝の5時ころか。

それからベッドに入り1時間ほど眠る。
腕は痛いし寝不足だしストレスで朦朧としている。

痛み止めの薬は切れたけれど飲んでもあまり効かないような気がする。病院に行けばいいのか迷い中。
他人はそれはきっと違う病気だと脅かす。
ブロック注射をして治らないわけがないと。もっと重い病気だと言う。

夕食が済みやることをやってしまえば出来るだけ早めに休むことにしている。
バラエティー番組はつまらないので見るきもしない。
昔はTVに出る人は美しい顔立ちの人が多かったのに今は正反対のキャラが多く品が無い。

腕も痛いし、ひかりに夜中に起こされるし早寝とするが一番。

ひかりがせめて4時くらいまで寝てくれれば。
今年の冬はきっと玄関で過ごすのは無理と思う。
ひかりのエリアをタキロンで囲って出来るだけ風が入らないような仕様にしてもらえるように大工さんに頼まないと。
タキロンの内側に断熱材を貼ればいくらかはいいか・・・。暗いけれど。

あっという間に寒くなるので考えてやらなとね。

庭の花。
d0229501_08175349.jpg
d0229501_08175850.jpg

先日畑のトマトの木を処分した時にもう赤くならない実を勿体無いので採って来た。
らっきょう漬けの素で漬けてみたら食べやすくて美味しい。これから庭に出て来るミョウガもこの方法でカンタンに食べられるので楽しみ。
d0229501_08174712.jpg






[PR]
by michikodo | 2018-09-14 08:53 | わんにゃんず | Comments(0)

お知らせ

16日のショップはお休みします。

10月は7日と21日。
時間は11時から15時。

ぜひお越しください。

[PR]
by michikodo | 2018-09-13 07:21 | ミチコ堂 | Comments(0)

久々の快晴。
天高く馬肥える秋。

ホームセンターが7時に開店するのでそれに合わせて畑に向かいました。途中で肥料を調達。
畑では山ほどやることがあります。
腕の痛みと相談なのでどこからやればいいかを決定しとりかかり。

まず小かぶの種を蒔くところの草取りをして耕し堆肥と苦土石灰、それに途中で買ってきた有機肥料を蒔いてまた耕し。
ふた畝準備出来たので小かぶの種を。そしてあと一畝にはまた大根の種まき。
葉物野菜といえばキャベツや白菜など色々ありますが虫対策が大変でまともに出来たことがありません。
大根は形はいびつになったりすることもありますが大方は失敗がほとんどないので。

すでに撒いてあった人参や大根は発芽。
今のところ順調。

人参。間引きをして来るのを忘れました。
人参の香りがする人参が出来ます。
d0229501_20402817.jpg
聖護院大根。
d0229501_20403462.jpg
そして今日蒔いたところ。
小かぶと青首大根。小鳥が来て畝の中にいるミミズなどを食べるためせっかく蒔いた種も掘り起こされてしまうので発芽するまでは周りに支柱を立てビニール紐でバリケードです。
d0229501_20404900.jpg
トマトの木も撤収。
サツマイモの蔓返しをしようとしたら芋をかじられているのを発見。
またまたタヌキやハイビャクシンにやられてしまいました。

予定では今月の末に掘るつもりでしたが良さげの大きさに。
タヌキが明日来て「やられた」と思うかも知れません。
d0229501_20402254.jpg
カボチャと同様サツマイモも収穫後すぐに食べるより少し干して味を凝縮させてから食べます。
焼き芋や天ぷらが楽しみ。

畑で約3時間。水も持たずに行ったので終了です。
周りの草も刈ったので苦情も来ることはないでしょう。

今日はひかりに夜中の2時半に起こされ、それから散歩してずっと起きているので少々バテてしまいました。

新入りの花ちゃんは昨日無事に手術が終了し今日は居間デビューしてみました。
今のところグレイとまるちゃんがシャーと言って怒っています。

ボチボチ練習しながらの合流となりそうです。
d0229501_20405433.jpg

[PR]
by michikodo | 2018-09-12 21:13 | 畑の野菜 | Comments(0)

治療の効果

4日前に首にブロック注射をしましたがいつ効いてくるのでしょうか。
当日はかなり効いた感じがしたのに気のせいだったのか。

聞けばリリカという痛み止めは癌の治療の時にも使われる薬だそうです。それで効かない時には最終手段でモルヒネになるのだとか。
だから強いんですね。
夜中にひかりの鳴きで起こされるのですがその時にふらつきがあります。きっと副作用でしょう。
暗がりで転んでは大変と何かにつかまりながらひかりの小屋に向かいます。
危険です。

それでも注射のおかげなのか痛みはまだあるものの左側を下にして寝がえりが出来るようになりました。
長い時間は無理ですが3分くらいであれば大丈夫。

今日はあいにくの雨。畑に行って小かぶの種を蒔く準備をしたかったのですが出来ませんでした。

時間はかかるけれど久々にミシンに向かう元気も出たのでエコバッグを1枚。
生地はハワイアンドレス用の生地を使用。
贅沢なエコバッグです。
d0229501_19523471.jpg
新入りの花ちゃんはおとなしくて居るか居ないか分からないほどです。
みんなとご対面させたら自分の方が一番誰よりも小さいのに威嚇。
明後日手術をしたらどう変わるものか。

缶詰やカリカリを食べ始めると必ずむせるのがちょっと気になります。

たった2.5㎏なので空気みたいな感じ。足元にまとわりついて歩くので踏まないように注意です。
尻尾はライオン。体は毛無し状態。
毛玉をぶらぶら下げていたのですから本当に可哀想なものです。
d0229501_19524375.jpg
d0229501_19525198.jpg


[PR]
by michikodo | 2018-09-09 20:18 | ミチコ堂 | Comments(0)

花ちゃん

昨日ひかりの散歩途中であるお宅を通りかかったら外で猫にご飯をやっているところに遭遇。
声をかけたら1ケ月ほど前から住み着いてしまったのでご飯をやっている所だと言う。
でも飼うことは出来ないと。

見るとお腹の毛は無く皮膚病ですかと聞いたら毛玉が酷いのでハサミで切ってあげたという事でした。
あまりに酷い状態でびっくり。
庭の小屋の下などで暮らしているらしい。

そして引き取ることにしました。
迷ったけれど。

可哀想でご飯をやっていたけれど飼えない。その気持ちはよくよくわかります。
我が家に迎えると決まったら泣いて喜んでおられました。

毎日きっと悩んでおられたのでしょう。猫缶やドライフードも買い込んでありましたから。

今日は福ちゃんの通院日。
足のビッコもよさげになって来たのであと5日分の薬をもらって経過観察となりました。

その時に朝引き取ったちび猫も一緒に連れていき色々検査を受けて来ました。
しかし車から病院の入り口に向かう時に猫バッグのフアスナーが開いてしまい逃走。
私はパニック。
リードでつないで引きずっていたのでそれを踏めば何とか捕まる。
駐車場で立っている方に「リードを踏んでください!」とお願いしましたがただ見ているだけ。
隣接する住宅の塀に飛び乗ったのでこれを逃したら捕まらないと持っていた猫バッグを地面に放り投げリードを何とかつかむことができ無事保護。
ポンの二の舞にするところでした。使った猫バッグには3カ所もフアスナーが付いていて移動中にどこかのフアスナーが緩んで空いたのかも知れません。
私の完全な確認ミス。とんでもないことになる所でした。
ズボンは泥だらけ。

診察ではまず毛玉をシェーバーでカット。ブロードライン・血液検査・術前レントゲン。
エイズ・白血病はマイナス。血液成分の結果は良好。
体重2.5㎏。

毛玉がお尻のあたりまでごっそりついていて私の判断ではオスかメスかも判別出来ず。
ウンチも毛玉についていて大変な状態。しっぽの毛の中も若干黒いモノありで尻尾の毛もライオンのようにカットとなりました。
病院で見てもらったらオスとわかりましたが女の子みたいなので名前を「花ちゃん」としました。

年齢は推定で5歳くらいでしょうと。
ベタベタ甘えて初めて会った私にも離れない性格で鳴き声もほとんどしません。性格良好。

手術は来週火曜日。しばらくはケージ暮らしです。

d0229501_06181528.jpg
d0229501_06183697.jpg
毛玉を取った跡。ほとんど毛がありません。毛玉のオバケ状態でした。
d0229501_06182217.jpg
d0229501_06183076.jpg
d0229501_06184194.jpg




[PR]
by michikodo | 2018-09-08 06:48 | わんにゃんず | Comments(2)

リンク

カテゴリ

全体
ミチコ堂
花たち
畑の野菜
わんにゃんず
癌と戦った夫へ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新のコメント

> Gyamazakiさ..
by michikodo at 20:33
私もものすごく足がつりま..
by Gyamazaki at 22:40
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 08:44
猫の目薬難しいですよね。..
by Gyamazaki at 22:06
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 18:37
シロちゃんの体重減少、ち..
by Gyamazaki at 07:50
>Gyamazakiさ..
by michikodo at 19:50
はなちゃん捕物帳!!!!..
by Gyamazaki at 21:38
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 21:14
今日はマタタビを届けてく..
by Gyamazaki at 23:57

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧