ミチコ堂のブログです


by michikodo

プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1年を振り返り

2016年11月24日 ポン 12歳。
2017年 3月 9日 さくら 18歳
    7月25日 ケンタ 17歳
   12月18日 うめちゃん 18歳

長い事療養の末に猫生涯を閉じた。
1年を振り返りというタイトルだけれどやっぱりポンから始めないと。
ケンタだけは原因を特定出来ず検査検査ばかりで治療をしてやることが出来きませんでした。
ごめんねというしかない。
猫たちのことを書き始めると涙が流れるけれどみんなよく戦ってくれました。
ありがとう。

春には私の足に激痛が走るようになり思うように歩けなくなってしまいました。
ひかりの散歩もままならず傘を杖代わりに腰を曲げ足を引きずりながらの散歩。その姿はまるでエレファントマンのようでした。
整形外科や整骨院などを転々とすることになり今も通院中。
血圧も若干高くなり内科にも定期で通院。
今年の医療費は10万を若干超えてしまいました。

手の指の付け根も日常的に痛みがありさすっても治らないのにいつも指を撫でてしまいます。
リウマチの検査もしましたがそれでは無いという結果です。
内科の先生曰くあちこち支障がでるのはホルモンのバランスが崩れてくる年代なのでそういうことも原因としてあるヨと。

畑では。
7月の末の秋田豪雨のせいで収穫間近のジャガイモやスイカが全滅。
ジャガイモは3㎏の種芋で気合を入れて植えただけにホントにホントに残念。こんなに悔しい思いをしたことがありませんでした。
採れたのは枝豆と秋の大根くらいか。

それから干し柿用に知り合いから譲ってもらった大量の柿。
姉にも干し柿の楽しみをさせてやろうと少し送ってやったりご近所さんにもあげたり。
自宅では450個くらい干しただろうか。それがほとんど全滅。
原因は柿がまだ枝についているころヒョウが降ったというので
そのヒョウが当たったところがダメージを受け干し柿にしてもポロポロ落下。

それとも熱湯消毒の時間が長すぎたのか・・。

猫たちを見守り健やかに暮らさせてあげたい。今もどこかでご飯にもありつけず寝床もままならない猫たちがいると思うと切ない。

新年を迎えるためにそそくさと掃除をし神様を迎えるために玄関に正月飾りをつけ花も生けた。
元旦には雑煮を食べるのでに餅の香を作り、畑で採れた大根と人参で酢の物を。
ご近所からは黒豆を頂いた。

正月くらい少々飲んでみようかとビールやワインも冷蔵庫へストック。
独りは寂しいが仕方がない。
d0229501_18161652.jpg
d0229501_18163096.jpg
d0229501_18164439.jpg





[PR]
by michikodo | 2017-12-31 18:19 | ミチコ堂 | Comments(0)

腰が痛い

腰の老化。
最悪な毎日です。腰痛に効くというストレッチもやっているしコルセットももう離せなくなってしまいコルセットをすることはホントに腰にいいのか疑問も感じます。

最終的には手術という方法になるのか。
今は総合病院の整形に通っています。最初は歩けないほどの足の痛みをとにかく軽減して欲しい気持ちで通いはじめ今はほとんど痛みもなく足の指の力も戻って来た状態。

しかし今は腰の痛みが増していて朝起きてから調子がいいのはほんの
1時間ほど。そのあとは痛みが出てくる。
犬の散歩も十分には出来ない状態になってしまいました。
トボトボ歩いています。
ただ犬のひかりも老犬になりトボトボでもよくなったので犬とボチボチ散歩。

定例で通っている内科の先生からアドバイス。
私は先生が優しいので内科のことでなくても色々相談しています。

もし今行っている病院で手術のことを言われたらすぐに「はい」とは言わないほうがいいと。
「自分は脳研を勧めるよ。あそこは脳と連携しているから安心だしな。」
「セカンドオピニオンを受けたいと言ったほうがいいぞ。」と。

もしそういう状態になったら本当にセカンドオピニオンを受けますと言えるでしょうか。

整形に通う次の日は来月の末。ただベッドに寝て膝をポンポンと叩き、足の指の力の程度を診て痛み止めを処方して終わりの診察。
先生はほとんど話しもしないしこれからのことを相談できる雰囲気も無い。AIの方がよほどよい。

脳研ではいずれ脳内の検査も受けたいと思っていたので転院のいい機会かも。


[PR]
by michikodo | 2017-12-28 08:30 | ミチコ堂 | Comments(0)

縫物

うめちゃんが居なくなり居間はひっそり。
心配の要らない元気組はご飯食べて寝て、遊んでの繰り返し。
最近になって時々ベッドのところで粗相をされるのでおねしょシーツをかけている。誰かな・・・まだ分からず。
トイレは全て1階においていたけれど2階にも1個設置。
しばらく様子見となる。洗濯機フル回転。

今日はホワイトキルトのタペストリーが完成した。
クリスマス用に縫っていたけれど間に合わず。
色はクリスマス限定色ではないので新年に合わせて飾ることにします。
d0229501_19493161.jpg
むら染めの生地にキラキラ糸で縫ってあり見る角度でそのキラキラが見えるキルト。

それから15㎝巾のペタンコポーチ。
柄合わせのパッチワークは結構楽しい。診察券やポイントカードなどを入れるのにベストサイズ。
d0229501_19551747.jpg
こっちは表地にレース生地を被せて縫ってみましたが花柄の部分はリバティなのでちょっと勿体なかったかも。
d0229501_19572664.jpg
それから20㎝巾のポーチ。生地はスリランカの麻生地。通帳や化粧品入れたりハンカチなども入れるのに調度サイズ。
d0229501_19595254.jpg
続けて作ると腕も手も痛くなるし。
ポーチの内布をまつっていくのが一番、手に来る。
ほどほどの案配をとるのが難しい。

[PR]
by michikodo | 2017-12-24 20:20 | ミチコ堂 | Comments(0)

不調

うめちゃんの事が済んだあとどうも具合が良くない。
もういないのに私の後をついてくる猫に向かって「うめちゃん」と呼び掛けたり。
夕べは夜中に左のモモがつってしまいなかなか治まらずベッドから降り床で早くひきつりが治るように揉んだりしたが治らずそのうち貧血になり大変だった。

布団の中で背伸びしたりすると足の裏がこむら返りするというのはよくあったけれど腿がつるというのは初めて。

朝も夕もネコ缶を開けることは今は無い。
うめちゃんのように「ちょうだい」をアピールする猫たちは居ないし。

具合を見ることや投薬の手間も無くなった。

向こうに逝ったももさんやポンにさくら・ケンタたちと会えただろうか。

私の定休は水曜日。それに合うように月曜の夜にうめちゃんは逝った。
森の葬儀場が冬の休みに入る前に逝った。そんな風に思ってしまう。

うめちゃんの体調だったのだけれどついつい人間の都合のよい風に考えてしまう。

現実主義なのに。
自宅で点滴始めて2年。その間にはポンとさくらとうめちゃんが重なった時期もあった。
よく続けられたものと思う。

せっかくこの世に生を受けた罪もない猫を捨てないで欲しい。
昔と違い今は避妊や去勢手術が常識。

今日もどこかの行政が猫や犬を殺処分している。心が痛む。

人間の都合ばかり。

本当に悲しい。苦しい。

新しい年がくればうめちゃんも19歳だったのにね。



[PR]
by michikodo | 2017-12-22 08:52 | わんにゃんず | Comments(2)

うめちゃんへ

平成29年12月18日午後10時55分頃 うめちゃんが終わりました。
年齢18歳。

平成11年4月に捨てられた末に我が家に来ました。
何から記録に残しておけばいいのか頭の中がグルグル回っています。
うめちゃんと私の為の記録です。

我が家で猫と暮らすようになってから2匹めの猫でした。
いつも犬の散歩で歩く公園で山につながる藪で大きな声で鳴いていたのがうめちゃん。

すでに「もも」という猫がいたので2匹は絶対反対にあうと思ったものです。
貰い手を探すのでそれまで何とか置いて欲しいと夫に頼んだものです。

うめちゃんの声は大きく外にいても聞こえたそうです。
鼻のてっぺんが黒いので夫はそれが鼻に見えたらしく「鼻が3っつある猫だ」と驚いたとよく言っていました。

私は小さいころから猫が何匹もいるのが普通という家で育ったのですが夫の環境は真逆。
でも元々動物好きの夫だったのでうめちゃんにもその後の猫や犬にも幸運がありました。
二人で名前は何にしたらいいか色々考えて決めた名前。

本当に2年間の補液によく頑張ってくれました。

前日の補液が無事に終わり一安心していましたがどうも元気が無く気になっていました。
ご飯もあまり食べなくなりこれは今までとは違う段階に来たことを感じていました。
ふた晩うめちゃんのそばで座布団を敷いて毛布をかけ様子を見ながらの就寝。

つぎの日会社から戻り柔らかめにしたフードを差し出すと食べることが出来たので「まだ頑張れる。」と感じすぐに病院へつれて行きました。
水曜日が定例の通院日でしたが緊急です。

病院到着が夜の7時。
体温が少し低いというので湯たんぽを抱きながら補液と抗生剤とインターフエロンの注射を1本ずつ。
その間に缶詰の療養食を少し食べるくらい体力があり安堵。

治療が終わり自宅に戻ったあと舐める程度の水を補給。
湯たんぽで体の周りを暖かくして軽めの毛布かけて休ませていましたが落ち着かない様子。
いつもの場所から這い出しカーペットのところに来たり。
朦朧としていたのかも知れません。

私はうめちゃんから目を離さずにずっと見守るだけ。
何を欲しているのか目や口から感じとってあげようと必死でしたが撫でることと「うめちゃん」と声をかけることしか出来ませんでした。

うめちゃんも私から目を離すことがありませんでした。

うめちゃんの生涯の終わりは病院から帰り、わずか2時間後。
缶詰食べていたのに。
そんな時でも食べる力があったのです。
缶詰大好きうめちゃん。毎日うめちゃんの為に色々な種類の缶詰を調達する日々でした。

新聞紙を広げお皿を並べると缶詰が出てくるまでそこで行儀よくみんなと待っています。
一番先にうめちゃんのお皿にスプーンで缶詰イン。
それから元気組のみんなの皿に分けてやります。
食べ終わっても皿を舐めて缶詰を堪能していたうめちゃん。

今朝いつもの森に行って火葬を済ませました。
足の骨は丈夫で大きく立派でこの足で歩いて最後まで「缶詰ちょうだい」とせがんでいたのです。
手作りの服を着たうめちゃんが足元でうろうろしていたのがホントに可愛らしく似合っていました。

昨日、今日とうめちゃんのために悔やみの花やおやつなど沢山いただきました。

点滴の時に動くためどうしても支えるお手伝いを頼まなければならず多くの方々のお世話になりました。
本当にありがとうございました。

小さかったころからの想い出が蘇り森の葬儀場へ向かう途中いつになく涙が流れてしまいました。
私がいつかうめちゃんと同じところに行ったときにまた向こうでみんなと再会出来たらどんなにいいでしょう。

手を振って迎えにきてくれるといいなと思います。


d0229501_19220190.jpg
d0229501_19215281.jpg
d0229501_19221009.jpg
d0229501_19230410.jpg
d0229501_19231045.jpg
d0229501_19584181.jpg
d0229501_19224045.jpg

d0229501_19225007.jpg
d0229501_19222055.jpg
d0229501_05493684.jpg


[PR]
by michikodo | 2017-12-20 19:49 | わんにゃんず | Comments(4)

うめちゃん

夕べは居間に毛布を持ってきてうめちゃんのそばで横になりました。
呼吸はフーッ・フーッ・というリズム。
普通の呼吸はスースーという感じなので異常だと思います。

具合が悪いと自分の体だって重いと感じるものです。夜中に服を脱がせ軽くしてやり部屋の暖房をあげてやりました。
鼻も少し詰まっているようにも見えます。

体の置き場が定まらないようでゆっくり寝ている感じはありませんでした。

夜中ずっと様子を見ながらの就寝だったので私も頭と気持ちが若干もうろうとしていますが駐車場の除雪をしたら少し頭の霧が晴れたような感覚です。

今朝は子猫用の缶詰をミキサーにかけてトロトロにして注射器で口から入れてやりました。
トロトロ状態で15mlくらいと水を少し飲むことが出来ましたが喜んで飲み込むような感じはないので状態は良くない風に見えます。

今もいつもの場所で横になっています。
先生にどう相談すればいいのか。


昨日はまたかぎしっぽさんへ行ってきました。
本が欲しかったので。
ゆっくりした時間が流れるかぎしっぽさんの雰囲気がとても好きです。
帰りにはりんごをお土産に頂いてUターン。うめちゃんのために色々なフードを買って戻りました。

買った本はこれ。
d0229501_08504800.jpg
d0229501_08503973.jpg
d0229501_08503201.jpg
縁があって我が家に来たうめちゃん、いよいよ見守る段階に来たのかなと感じています。


[PR]
by michikodo | 2017-12-18 08:54 | わんにゃんず | Comments(0)

うめちゃん

今日も無事に補液が出来ました。
でもうめちゃんの具合がとても悪くなって来ています。
お腹の方も激やせになり服を着ているから分かりづらいもののホントに痩せてしまいました。

夕方ちゅーるや子猫用のレトルトなど色々なメーカーのものを買って来ました。
ふらつきがありトイレに行くのもよろめきがち。

2016年1月から始まったうめちゃんの補液。
途中からはセミントラという経口補水液も飲みながら頑張ってきたうめちゃん。

もっと頑張れと言えばいいのか。検査や注射などもう痛い思いもさせたくない。
でもそれはうめちゃんの寿命を短くしてしまう事でもある。

さくらはガリガリに痩せた状態だったのに血液検査をされ、その翌日に亡くなった。
痩せた体にとっては血は貴重な体力源と考えるのは素人だろうか。

今日のうめちゃん。
d0229501_18504306.jpg



[PR]
by michikodo | 2017-12-17 19:09 | わんにゃんず | Comments(0)

はりはり漬け

青空駐車場の我が家。
これから除雪が朝の仕事になります。ヘルニアになっている腰の状態が悪いのですがやらねばならない冬の仕事。
ご主人のいるお宅はいいなぁと思いながら家の守りをしています。

先月の末に干し始めた割り干し大根がいい感じになったのではりはり漬けを作ってみました。
これで1本分の大根。
d0229501_19082398.jpg
キッチンばさみで適当の大きさに切りタレを作りそこに大根やスルメ・人参・切昆布にカズノコに唐辛子を入れて混ぜたもの。
タレは醤油・みりん・酒・酢・砂糖。
唐辛子はえごまの葉っぱの料理の時にまりこすずめさんからいただいたものを使いました。101.png
d0229501_19083012.jpg
割り干し大根の歯ごたえはとてもいいのですがレシピ通りに作ったタレは私には少し濃い味なので次回はお醤油の量を半分にしてみます。

昨日はipadでFaceTimeをやるためにappleのサポートセンターに電話をかけて色々教えてもらいました。
ipadに設定してあるモデムのリセットをしてまた設定したりと右往左往。iphoneの画面を共有しての指導だったので何とか終わりまでこぎつけましたが大変でした。

以前は使えていたのに不思議です。

それにしても辛抱強く教えてくれたサポートセンターの方、有難かったです。auのショップに行っても相手にされませんでしたから。

うめちゃんの補液が週3回になったお蔭なのか今日の体重が先週より増えていました。
2.2㎏。診断では腸が硬くなっているそうです。お腹のマッサージがよさそうなのでやってあげようと思います。
うめちゃんは母猫から丈夫な身体をもらって生まれてきた幸運の猫。
食べれるうちは大丈夫。頑張ろう。

これはちび。2歳半。
d0229501_19084022.jpg
台所に立っているとぬいぐるみを持ってきて足元にポトと置いて遊んでアピールが上手い。
そのたびに作業をやめてぬいぐるみを放り投げてやるが取って戻ってくるのが超早く台所仕事が捗らない。

いいこともあれば悪いこともある。
日々そんな繰り返しというけれど、いいことはあまり無い







[PR]
by michikodo | 2017-12-13 19:56 | ミチコ堂 | Comments(0)

徒然

夕べは腰の状態が悪く夜の8時には横になりました。
コルセットを装着した当初は調子が良かったのにまた足や腰が痛くなっているということは症状が悪い方向へ向かっているということでしょうか。

今日は玄関にいるひかりが少しでも暖かいようにとスタイロフォームを買ってきて床とサークルの立ち上がり部分を断熱。
床は20ミリが2枚重ねで良さげになりました。ゆっくり寝て欲しいものです。

今月もあとわずか。ショップもあと1回。12月はイベント価格です。
d0229501_19121664.jpg
リネンのペタンコポーチとバレーリーナ柄のトートバッグ。
お顔を見に伺いますと声をかけて頂いて元気が出ます。頑張ろ。

それから今日はご近所から美味しいものを頂戴しました。
梅酒を作ったときの梅。いい香りが漂います。
d0229501_19123967.jpg
そのまま食べるとコリコリ結構硬い。そこでジャムを。
丸ごとお鍋で煮て砂糖を少し。あまり甘いのよりちょっと控えめな味に。
ヨーグルトにかけて頂きました。
d0229501_19123000.jpg
沢山あるのでまたジップロック。

私も忙しいけれど猫たちもそれぞれ忙しい。
湯たんぽを入れたコタツもどきも大好評。
2階のベッドの上でくつろいだり暖房機の上で暖をとったり。
TVの下に手をいれていつかそこにもぐり込ませた何かを探していたり。

黒色はなかなか写真に撮るのが難しいけれど。うまく撮れたので記録。
名前はケロ。
引っ越しで置いてけぼりになり我が家に来た。
d0229501_19231932.jpg
最初は五体満足な猫だったのにある日突然ビッコをひいて道路に。
骨がどうかしたのかと夫が上手に添え木をして包帯をしてしばらく養生させていた。その時点ではまだ野良猫。
一向にビッコが治らず松野動物病院へ連れて行きレントゲンなどの検査を受けさせた。
結果は骨折はしていないのでもしかして虐待され手に強い力を加えられたのかも知れないという診断。
このまま野良にさせてはイジメに合う危険があったので我が家で暮らすことになった。
右手はいつもグーの状態で開くことは出来ない。前足1本と後ろ足2本を使って3本で飛ぶように歩く。
ジャンプも出来るし普段の生活には支障がないけれど片方の手が使えないので爪とぎが出来ない。
定期的な爪切りが大事。

私の行動をよく見てとにかくよついて回る。抱っこしてが好きなのだ。

どの猫も可愛い。野良も自由でいいけれど我が家がずっといいでしょと顔をくっつけていつも聞いているが返事は一度もない。
見守るということが私の癒し。



[PR]
by michikodo | 2017-12-10 19:56 | ミチコ堂 | Comments(0)

寒い日

風が冷たく本当に寒い1日になりました。
d0229501_15453348.jpg
今日はうめちゃんの通院日。
体重2.1㎏。また減ってしまいました。
今まで週に2回の補液でしたが脱水がひどいので週3回に補液が増えてしまいました。
痩せたので針を刺すのもホントに難しくなって来ています。
うめちゃんも私も頑張れねば・・ネ。
d0229501_19003194.jpg
カメラが少し故障しているせいでピンボケですがベストを着たうめちゃん、可愛いです。
お尻のあたりの肉はほとんど無くなってしまいました。

ドライフードより缶詰が好きなうめちゃん。無事にこの冬が越せますように。

日中、会社に行っている間も暖房は弱運転しているのですが今回湯たんぽも2個買ってみました。
1個はうめちゃんのエリアに。もう一つはコタツに。
コタツはテーブルに毛布を掛けたコタツもどきなのでヒーターがありません。
でも湯たんぽを入れて置くだけでホカホカ暖かいらしくヨカッタです。

毎晩、毎朝湯たんぽのお湯を沸かすのは結構手間ですが猫たちの為ですから。
段ボールハウスは長屋になりました。
d0229501_15432426.jpg
無理しないで使って欲しいものです。
d0229501_15433454.jpg
畑の野菜も撤収。大根はご近所におすそ分けも出来たので残りは床下へ保管。まだ40本くらいはあるかも。
おでんにしたりお味噌汁に入れたり煮物にしたり。
切り干し大根もまた。

忙しかった畑も終わりいよいよ冬なのだと実感しています。
去年からポンにさくらにケンタと闘病の末に見送りました。
ホットする暇もありません。





[PR]
by michikodo | 2017-12-06 19:44 | わんにゃんず | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
ミチコ堂
花たち
畑の野菜
わんにゃんず
癌と戦った夫へ
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新のコメント

かぎしっぽさん 砂糖は入..
by michikodo at 20:45
その納豆に砂糖は入れます..
by かぎしっぽ at 09:34
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 19:48
福ちゃんどうかしたのです..
by Gyamazaki at 07:52
かぎしっぽさんアサは全身..
by michikodo at 08:23
先日はありがとうございま..
by かぎしっぽ at 13:10
かぎしっぽさん 訪問あり..
by michikodo at 08:39
うめちゃんもミチコさんも..
by かぎしっぽ at 17:28
まりこすずめさん こんば..
by michikodo at 19:26
うめちゃん、逝ってしまっ..
by まりこすずめ at 15:14

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧