ミチコ堂のブログです


by michikodo

プロフィールを見る
画像一覧

グレイ

私の見立て年齢は5歳から8歳の間かと思っていました。
しかし先生の見立てでは10歳以上、しかもかなり年齢はいっているかもと。

歯があまり無いそうです。
だからカリカリはあまり食べられなかったのでしょう。
確かな年齢は分からないけれど外の生活がいかに過酷なものかということだと思います。
人が捨てたからいる外猫。見かけると本当に辛いです。

今日オペを終えました。名前はグレイです。
体重5.4㎏。麻酔で眠っているあいだに怪我の治療と耳掃除。
念のためブロードラインを首の後ろに投薬。1ケ月後にもう一度駆虫すればたとえ虫がいたにしても大丈夫でしょうということです。

今は若干ボーツとしていますが猫缶はぺろりと食べました。
目の上の傷は乾いてきているし抗生剤を注射したのであとは自然治癒するでしょうと。
d0229501_20125021.jpg
朝から病院に行ったり、歯医者に美容院と目まぐるしく1日が終わりました。
歯の治療も終わり後は月に1回のメンテナンスで通うだけ。
ひと段落です。

夕方にかぎしっぽさんへ。
しばらく伺っていなかったので目の保養になりました。

そして気になっていた猫柄の可愛い袋を購入。私のしょぼいショップに使おうかなと思います。
運よくポーチなどが売れたらこの袋にいれてお渡しする・・。
可愛い柄なので大事に使いたいと思います。
d0229501_20124209.jpg
ひかりはここ2日ほど起床が4時ころ。2週間薬を飲んでその効果なのかどうか。
4時起床なら全く問題はありません。
ゆっくり1時間ほど散歩しても家事は余裕で出来ます。

症状は日々変化するということをやっと私が理解したところ。
頭でわかっていても気持ちがついていかなかったのは反省すべきところです。

先が短くなって来ているひかりの時間。大切にしてやりたいと思います。





[PR]
# by michikodo | 2018-06-20 20:57 | わんにゃんず | Comments(2)

猫というものは

田舎にいるころ祖母から教わった事。
「猫は足で触ったりしてはいけない。足で触ると人前で恥をかく。」よく言われたものです。

それほど猫は特別な存在として育ちました。
実家では多い時には7匹の猫がいたこともあり父は子猫に障子戸のところでじゃらして障子を破る遊びを子猫に教えてそれをみていたものです。
あとで自分で張り直ししないといけないのに。

中国に旅行した時、お土産店でもよく金色に塗られた猫の置物が沢山売られていたのを思い出します。
猫は幸運をもたらすもので大切なのだということで土産品になってどの店でも沢山並んでいました。

節分のころに保護したので名前を「福」。
何が福だったかはわかりませんが。心根はいい猫です。
初めて会った人にも近づいていって抱っこされたり。頭がいいのか悪いのか。

保護した当初ケージの中での生活でもくつろいで。狭いケージの中でよく我慢したものです。
色々検査や準備が整わないとみんなと合流は出来ないので仕方がありません。
d0229501_20125419.jpg
缶詰大好き。鶏のささ身大好き。
新参者の気持ちは全くありません。
d0229501_20130191.jpg
ふくに聞きます。
「ふくちゃんはこの家の猫になってよかったですか?」と。
「ふくちゃんは何処から来たのかな?」と。

何をされてもいじけない。されるがまま。
お腹の駆虫も大変でしたが通院して安心な状況になりました。


グレイと名前をつけたビジター。
4月に庭にやって来たころ。
このころにはすでに目の上に傷がありました。
d0229501_20130750.jpg
今日夕方遅くに来たので名前をつけたことを伝えました。
目の上の傷からまた新しい血が出ていたのできっと治りかけているところを顔を洗っていてまたカサブタを削ってしまうという状況なのかも。

気を付けて行きなさいよと声をかけ見送りました。
どこで寝ているものやら。



[PR]
# by michikodo | 2018-06-18 20:55 | わんにゃんず | Comments(0)

徒然

ショップ用の新しい看板。
道路と敷地の境界付近に出しては見たものの何だか恥ずかしくて引っ込めました。
そのうち慣れてきたら目印に道路に出せると思います。
d0229501_21093015.jpg
花盛り。
d0229501_21111204.jpg
d0229501_21120062.jpg
d0229501_21123917.jpg
d0229501_21130562.jpg
今日はご近所から鯖の押しずしを頂きました。
富山の鱒鮨のような感じ。ミョウガの葉っぱで包んであるところがおしゃれです。
d0229501_21133815.jpg
朝一に畑に行って草取りと畑の様子見をして来てからショップを開けて慌ただしい日だったので頂いたお鮨はあっという間に間食。
美味でした。

毎日ご飯をもらいにくるビジター猫。ビジターであっても名前はあった方がいい。
色々考えました。「グレイ」にします。
もしかして他でもご飯をもらっていてそこでは別の名前かもしれませんが。勝手にそうします。
ロシアンブルーのような毛なので毛色から。

今日はご飯の皿を見せて呼んだら庭の木陰から口を開けて返事・・・をしましたが声になりませんでした。
きっと「にゃ~」と言いたかったのだと思います。今まで誰かに呼ばれ返事をするという習慣が無かったのでしょう。
怪我が治るくらい沢山食べて欲しいものです。

外で暮らす猫のことを想うと雨は降らないで欲しいと思います。
畑の事を考えると雨も必要です。

[PR]
# by michikodo | 2018-06-17 21:29 | 花たち | Comments(0)

寝不足

老犬というには少し可哀想なのだけれど散歩のスピードや夜中に目を覚まし吠える様子からして年齢からくる認知症なのでしょう。
先代の犬は19歳で亡くなったのでそれからするとまだまだという気持ちでしたがそれぞれの都合でやってくる症状なので仕方がありません。

病院から処方された3種類の薬を飲み始めて1週間が過ぎました。しかし状況の改善はゼロ。
ひかりの吠えで起こされるため私は夜の9時半ころには布団に入るようにしています。
いつ起こされるかわからないので早めに寝て体力調整の毎日。

昨晩は同じような時間に寝て起こされたのが深夜の1時半。それから外に連れ出しおしっこタイム。
これで大丈夫かな・・と思いまた玄関に入れましたが吠えは止まらず。

玄関の照明を消し真っ暗な中で一緒にひかりのサークルに入り腰をおろし背中を撫でたりして30分。
少し落ち着いたのかそのあとは4時少し前まで寝てくれました。それでもやっと夜明けの時間帯で外を歩くのは肌寒い頃。

ネットで「老犬の吠え・介護」とかキーワードを入れて情報収集。
むだ吠えというけれどムダな吠えは無い。きっと何か原因があると書いてあります。
ひかりにとっては何が原因なのでしょうか。

わかっていても毎日の睡眠不足は堪えるものがあります。
どうすればいいものやら。

それからビジター猫のこと。
ケンカの相手がわかりました。おそらくもう1匹いる野良でしょう。
先日我が家にビジターが来ていた時にもう1匹が来た時の怖がりよう。庭であわや戦いが起きるようなうなり声でした。

きっと何回もケンカで負けているのでしょう。だから食べるとそそくさと何処かに行くのではないかと思います。
猫缶を食べている時は私はそばにいて声をかけ、背中を撫でてやっています。
「大丈夫。食べなさい。」と。

ここに来たころからみるとふっくらして来たように見えます。
顔は相変わらずの丹下左膳ですが。

先のことは未定ですが今はお腹いっぱいに食べさせてあげようと思っています。怪我の回復もそのほうが早い。
メスでなくて良かったと思います。
d0229501_21131716.jpg
d0229501_21131269.jpg


[PR]
# by michikodo | 2018-06-16 21:42 | わんにゃんず | Comments(2)

ジャガイモ土寄せ

キタアカリの花がちらほら咲いて来た。
2回目の追肥と土寄せ。
畝の間が狭いため土寄せが難しいほど。なんとかてんこ盛りに出来ました。
畑の隅に草取りをした草を積んである山があります。その下の部分は草が腐りふかふかの土に変身していて極上の土になっています。
その極上の土をバケツに入れて畝まで運び土寄せに使いました。

でも途中でカブトムシの幼虫が出て来たのでそこで土取りは中止。
可哀想ですからまた幼虫に土をそっと被せて置きました。

ジャガイモが大きくなって芋が露出しないように土寄せは大事な作業。あとはひと株ひと株チェックしながら確認することにします。
d0229501_20261212.jpg
枝豆にも少し追肥。
この雨で大きくなったような気がします。
d0229501_20261809.jpg
原種のトマト。とても小さな花です。
どんな大きさの実がつくのでしょう。脇芽というか枝というか凄い勢いで出て来ますが何とか1本立ちに修正しながら支柱に縛っています。
d0229501_20262933.jpg
ナスの成長が悪いので連作障害が出たのかも知れません。
別の場所に移動です。せっかくの苗、何とか復活して欲しい。
連作にならないように植えたつもりでしたが失敗です。

d0229501_20262409.jpg
今日も色々フル回転でした。
ひかりの事、猫たちの世話。
ビジター猫も毎日来ます。
庭の緑が見えるようにカーテンを開けているのでビジターが庭に来ると居間にいる猫たちの反応ですぐわかります。

ドライフードと猫缶の用意をして玄関のドアを開けると駐車場で待っています。
皿を見せて「おいで。」言うとそばにやって来て目の前で食べ始めます。
カリカリを食べる様子を見ていると若くは無い感じ。
歯が弱くて柔らかい猫缶の方がいいのかも知れません。

目の上に出来た新しい傷。傷があるから怖い感じですがおとなしい猫。
誰かにいじめられていなければいいのですが。



[PR]
# by michikodo | 2018-06-13 21:02 | 畑の野菜 | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
ミチコ堂
花たち
畑の野菜
わんにゃんず
癌と戦った夫へ
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新のコメント

> Gyamazakiさ..
by michikodo at 07:36
とうとうグレイちゃんに救..
by Gyamazaki at 07:26
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 21:06
ビジター君の怪我の酷さに..
by Gyamazaki at 22:21
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 19:05
どの猫もこうやってお散歩..
by Gyamazaki at 13:35
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 19:46
先日は美味しいワラビあり..
by Gyamazaki at 13:53
> Gyamazakiさ..
by michikodo at 18:12
お疲れでしょうが、ゴール..
by Gyamazaki at 22:31

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧