ミチコ堂のブログです


by michikodo

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春爛漫

一気に桜の季節になりました〜 ^0^


日本人はどうしてこんなにも桜の花に惹かれるのでしょう。 
d0229501_15351076.jpg


近くの公園の桜も満開・・・
d0229501_15383920.jpg

あちこちで提灯が下がり夜桜を楽しむ人たちも多いことでしょう。

今日もきっとお花見の人たちで賑わっているんでしょうね。
花もいいし縁日みたいに露店を覗くのも楽しいですよネ〜  きんぎょすくい・綿あめ・・^ー^

我が家の庭でも春の花たちが競いあって咲き出しましたヨ
d0229501_1543345.jpg

カタクリ。 山菜採りに山にいくと群生していて圧倒されますが私の庭にはたった1本毎年咲いています。
でもこれは山から盗掘してきたわけではありません。いつのころからか突然芽を出したのです。

d0229501_15462227.jpg

クリスマスローズ・・・これは綺麗という以外何も説明は要りません。

d0229501_15471827.jpg

そして元気印の定番。  可愛いでしょう〜 50個球根を植えたので今庭はチューリップが満開です。

一眼レフにも少し慣れてきたのでもっといい写真を紹介できるよう被写体探しに行ってきます。♪

ところでGWはみなさんは何処かにお出かけでしょうか?
せっかくの行楽のシーズンですもの1日くらいはぜひお出かけくださいな。

久々にポーチを作りました。
カンタンぽーち〜!
d0229501_1730374.jpg


ではまた〜^ー^
[PR]
by michikodo | 2012-04-29 15:54 | 花たち | Comments(2)

ポン 戻る

2012年3月3日土曜日の朝
目の上に怪我をした猫のポンを病院へ連れて行ってその病院玄関先で
バスケットから飛び出し行方不明にしてしまったことはこれまでもブログに書いてきました。

その間の搜索活動も気がつく手段を尽くしてきましたが確実な情報にたどり着かずにいました。
ポンをネットにいれてバスケットにいれるか、バスケットごと布で包んでいけば起きなかった事故でしたから苦しい毎日を過ごすことになりました。
策も突き果てなかば諦めていた4/16に行きつけの松野動物病院さんから朝一の電話。
それは患者さんで近所で見かけたとのこと。
3/3から既に40日以上も経っての電話に私は手も口も震えていました。

ポンがいるらしい場所は病院から約800mほどの秋田魁新報社付近の遊歩道。
3月の事故依頼チラシまきをした方向とはまったく逆の地域でしかもかなり遠い場所で驚きましたが
その地域で野良ちゃんにエサやりをしている方がいてそこにたどり着いた様子です。

それからは毎日時間がある限りチラシを持って付近をまわり散歩をしている人や
家の前で作業をしている方などに声をかけお願いをしてまわりました。
夜は遊歩道を中心に小さな声で「ポン・・ポン」と呼びながら歩いて回りました。

「また来たよ」とエサやりさんからの電話はもらうものの私が現地にいる間には出会うことはなく時間だけが過ぎていってしまい、ポンが何処かに移動しないうちに保護しなければ。

エサやりさんにお願いしました。
「明日、必ず保護するので今晩はエサをやらないで下さい」と。
お腹を空かせていれば必ずやってくる・・・そう思ったからです。

そして4/20 夕方 エサやりの時刻はいつもpm6:50〜7:00。
その時間前に遊歩道の休憩所に行き捕獲器をセット。
捕獲器の中には缶詰を置きポンがそこに入れば入口が閉まる・・・というものです。
d0229501_9565771.jpg


時間になるとどこからかやってくる猫ちゃんたち。
いつも貰えるから時間になるとやってくるのですね・・・
ポンはまだ現れませんでしたがその子たちに持っていったフードを皿にいれ食べさせました。

2匹現れたころ後ろを振り向いたらポンが来ていました・・。
3/3以後、初めて見るポンの姿にただ「ポン・・」としか云えませんでしたが逃げることもしなかったので
「今晩保護出来る」ということを確信しました。

そのあとヨロヨロとおぼつかない足取りで近所の庭先へ移動したのでゆっくり後をついていき捕獲器を目の前にセット。
何どもそのカゴに入っているのにゲートがうまく降りてくれません。 どうしよう・・・

そこでバタンと降りるゲートは閉めて逆の方向から誘導し半分体が捕獲器に入ったところでお尻をちょっと押してフタを閉め、保護完了。
発見から40分ほどの出来事でした。

それから松野動物病院へ直行。 時間外にも関わらず副院長から診察して頂いて最後は院長先生と奥様にも相談することが出来ました。
院長先生の奥様の介助は動揺している私にとってどんなに心強かったか・・・
レントゲンの結果、骨盤骨折をしていることが判明。 だから足をひきづっていたのです。
それでも生きて戻ってきてくれたことに私は涙が止まりませんでした。
一晩病院へお泊りさせてもらい昨日の夜迎えにいってきました。

今後のことについて今日も相談してきました。いつも優しく対応してくださる先生たちに感謝の気持ちで一杯です。
偶然にもエサやりさんが同じ病院に行っていた事。 
私が作った「探しています」というチラシを見てくれていた事。 
いくつもの偶然が重なってまたポンを迎えることが出来たのです。

今朝はポンを抱っこして撫でてやると私の膝の上で喉をゴロゴロと鳴らしていました。
保護した時はまさに野良化した猫でしたがここにいるポンは痩せてしまったけれど穏やかに寝ています。

40日以上も満足に食べることも出来ず人や車の恐怖に怯えていたせいか痩せ細ってしまいましたが
これからゆっくり養生させ暖かく見守っていこうと思います。

d0229501_949264.jpg


これはポン保護を喜んでくださった院長先生の奥様のお知らせです。
「病院に来る人たちも心配してくれていたからここに書いておいたからね。」と。


今朝のポンです。 落ち着くまでケージの中で過ごします。
d0229501_953191.jpg


d0229501_9533128.jpg

[PR]
by michikodo | 2012-04-22 09:54 | わんにゃんず | Comments(4)

花咲いた

暖かくなりました。
ここ2・3日の気温で桜の開花も早まったことでしょう。
公園に植えてある木のつぼみを毎日見ています。

ミチコ堂の小さいな小さな庭にも春の花が咲き出しています。
去年の秋に落葉した落ち葉が茶色くなって地面を覆っていますが
土に帰る準備の通り道なのでそのままにしておきましょう。

d0229501_20452217.jpg


朝の1枚。 これから太陽が空にある間だけ花びらが開きます。
そして夕方またキチンと元通りに花びらをたたんでまた明日・・・
もう10年以上も我が家の庭で春を告げてくれる福寿草・・・

d0229501_20485291.jpg

ここ数年ブームの花。 クリスマスローズ・・・・
下を向いて咲く姿は時として気の強さを感じてしまうのは私だけでしょう。
花を咲かせるまで少しずつたくましく身を育てているけなげなクリスマスローズ。

d0229501_2052773.jpg

イワウチワ・・・山野草はどことなく儚くてそれでいて「私はここよ」と言ってるような清々しい自己表現をしてくれます。

これから庭では姫シャガやヒトリシズカなどしとやかな野草が花開きます。

日常の忙しさの中でも時々は花とおしゃべりをする・・・そんな時間を楽しみたいものですね。
[PR]
by michikodo | 2012-04-15 20:57 | 花たち | Comments(0)

やっと春

久々に穏やかな日になりました。
公園の日陰にはまだ雪の塊がありますが、でも春の訪れを感じます。
やっと来た来た春・・・ですね〜♪
cannonの一眼レフを買ってみたもののまだ使いこなせていないんです。
でも写してみました。
d0229501_1665260.jpg


どうでしょうか・・・
ちょっとピントがずれてしまいましたね。

d0229501_1674041.jpg


今年も沢山の花をつけてくれました。
開花日数が長いので好きな花です。

チクチクは・・・?
これです。
d0229501_1692382.jpg


バッグとお揃いのポーチ。
滋賀県にすむ友人に送ってあげました。
使っていてくれてるかしら〜

次に縫う課題作はこれです。
d0229501_16173513.jpg

まだわかりづらいと思いまいますがスーちゃんのステンドになります。
7月の展示会に出す予定なのですが間に合わないかも・・・・

カメラも練習しないといけないし・・・またまた時間がなくなりました。
でもでもこれから桜も咲いてくるのでカメラを持って近所の公園に撮影にいく楽しみができました。

ブログを楽しみにしていて下さっている皆さん、いい写真をUP出来るように練習していきますので
待っていてくださいね。
[PR]
by michikodo | 2012-04-08 16:15 | 花たち | Comments(6)

ポン その後

ポンが居なくなってもうすぐ1ヶ月。
d0229501_12411399.jpg


新聞の探しています覧に載せて入った情報が1件。

電話を下さった方はあの新聞記事をいつも持っていて下さっていた。
連絡を受けてすぐに現地に向かったものの猫は移動していて見ることが出来なかった。

その近所のお寿司屋さんへ入って話しを聞いたところ
「この辺は野良猫が多くいるよ〜 それにこの写真の猫ちゃんは可愛いから
もし保護してもきっと届け出ないかもね・・・」との事。

飼われているなら死んでいるよりはマシな話しだけれど
でもそれを確認する術が無いのが悲しい。

そして昨日・・・動物病院のすぐ近所の方から一報が入った。
近くで死んでいる猫がいてシャムのようだとの事。
違っていて欲しい・・・でもそれでもポンなら会いたいという交錯した気持ちで向かった。

雨にあたると可哀想なのでとその方はビニールを被せて下さっていた。 
ありがたい・・・
祈る想いで確認した・・・違った。

似てはいるが背中の柄が何となく違う。 
目の色も確認できる状態ではなく首輪もリードも無かったので自分の心の中で
「違う」と感じた。

可哀想だけど引き取ることは出来なかった。
その方は私が撒いたポンのチラシを大切に保管していて下さっていたのだ。 
本当に嬉しい。

今でも心がスッキリすることが無い毎日を送っている。
でももうすでに1ヶ月・・・

人間の搜索ならまだまだ尽くす手立てがあるはずなのに猫や犬となると
諦めるしか手立てがないのかと思うと情けなくどうしようもない・・
[PR]
by michikodo | 2012-04-01 12:41 | わんにゃんず | Comments(0)

リンク

カテゴリ

全体
ミチコ堂
花たち
畑の野菜
わんにゃんず
癌と戦った夫へ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新のコメント

私もそれを願っています。..
by Gyamazaki at 13:22
Gyamazakiさん ..
by michikodo at 08:17
はあ〜、色んな猫がいるも..
by Gyamazaki at 07:51
Gyamazaki さん..
by michikodo at 19:31
みちこ堂さんいつもスカー..
by Gyamazaki at 14:25
Gyamazaki さん..
by michikodo at 08:21
畑仕事ご苦労様でした。私..
by Gyamazaki at 20:56
Gyamazaki さん..
by michikodo at 08:41
本当にアサちゃんどうした..
by Gyamazaki at 20:44
Gyamazakiさん ..
by michikodo at 20:07

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧