ミチコ堂のブログです


by michikodo

プロフィールを見る
画像一覧

チャージ

上の奥歯に被せてあったものがキャラメルを食べたときに剥がれてしまいました。
修理依頼をしましたが来週まで予約がとれず。
別の病院へ行こうとしたら本日お休み・・・。重ね重ねの不運。

午前中はうめちゃんを連れて病院で点滴。体重2.8㎏。
そろそろ血液検査をしたいと言われました。血液検査料金はホントにお高い。
一度壊れた腎臓がもとに戻ることはありません。
静かに見守っていきたいのですが。

それにしてもお天気上々。家の中にいるのが勿体ないくらいです。
ダリアの球根の様子も見たいし。新しい土も買って来たいし。

そんなこんなの作業があるのですが今日は毛糸巻きをしました。
かせくり機にかけて。
d0229501_14232479.jpg


玉巻器でクルクル。
元気の出る色がいっぱい。
心にチャージ。

d0229501_1425070.jpg


d0229501_14251157.jpg

[PR]
# by michikodo | 2017-03-22 14:28 | ミチコ堂 | Comments(2)

毛糸のひざ掛け

お彼岸の連休が終了。
日中は暖房をoffでも大丈夫なほどのよいお天気。
クリスマスローズのつぼみも落ち葉を持ち上げて花咲く準備中。

シャクナゲの冬囲いも外して。

東京の編み物の先生から頂いた大量の毛糸。大量ってそれだけで嬉しいです。
連休中に毛糸をかせくり機を使って玉巻をする予定でしたが予定で終わりました。

中細の毛糸や合い細に極細など太さも色々。2本どりにしたりして太さを調整して3号針で編んだ。
このくらいの大きさでいいかなぁと思って繋いでいったモチーフは88枚。
縁は長編みを3段にピコットを付けてみました。
毛糸のモコモコ花のモチーフを縁に使う予定だったのにピコットの方が
シンプルで良さそうなので取りやめ。

1m×60cmの大きなアイロン台に待ち針を打ち寸法調整してアイロン掛け。
d0229501_2022466.jpg


d0229501_203289.jpg


d0229501_2032433.jpg


東京はもうきっと暑いくらいの日でしょうネ
でも送ろうと思います。
[PR]
# by michikodo | 2017-03-20 20:08 | ミチコ堂 | Comments(0)

春です

春の陽だまり。
いよいよ庭でも芽吹きが感じられるようになりました。
日光浴は花にも人にも大切な栄養素。

イワウチワも開花。優しいピンク色。
d0229501_192271.jpg


クモマグサ。
d0229501_1931283.jpg


さくらが亡くなって1週間。やっぱり寂しいものです。

猫たちはどう感じているものやら。
精いっぱい遊んだ後のアサのぼんやり。
d0229501_1923472.jpg

[PR]
# by michikodo | 2017-03-15 19:28 | ミチコ堂 | Comments(2)

さくら

とてもいいお天気になりました。
やっと春が来た。

森のお墓でさくらの火葬を済ませました。
d0229501_19414361.jpg


とても長く太いがっしりした足の骨。若かったころのスタイルのいいさくらを思い出しました。
これが顔ですと説明を受けちょうど目にあたるところが2か所その形がわかり、 普通は目はくぼむんですけどという説明。
さくらの場合は丸くはっきり形がわかり珍しいそうです。

1年に渡る補液と2度の入院のストレスに耐えよく頑張ってくれました。
d0229501_19505982.jpg

[PR]
# by michikodo | 2017-03-12 19:52 | わんにゃんず | Comments(0)

さくらへ

2017年3月9日夕方にさくらは息を引き取りました。
昨年の11月末に入院してから腎不全と闘うべく毎日の点滴によく耐えてくれました。
退院後は口内炎も収まり食事もできるようになったことは本当にラッキーでした。

日々体力が落ちていっても最後までおしっこの粗相をすることなくトイレの淵を超えられなくなってもそのそばに敷いてあるおしっこシートまでたどり着きおしっこをしていたさくら。
元気な時から食いしん坊だったさくら。

夫が煙草にライターで火をつけると「やーねぇ」と言わんばかりに
煙をにらみそのたびに夫はさくらに「煙草を吸ってもいいですか」と許可を得ていたものです。

よく夫はクシャミをしていましたがその時にも声を出して拒否行動。
まるで「うるさいですよ」と言っているかのようでした。
夫はその時にも「はいはいスミマセン、さくら」と言っていたものです。

近所の公園のそばにある給水塔から保護したのが平成11年の雨の日。
ふたりで傘をさして保護しにいったのでした。
たった600gの小さな子猫。さくらという美しい名前に決まりました。

自宅で点滴を始めたのが2016年1月。
元旦から病院へ行きレクチャーを受けて来たのが遠い昔のような気がします。
昨年の12月の退院後は毎日の点滴を自宅でやり毎週水曜日には通院して先生から診察と点滴を受ける日々。

先日の水曜日にも診察を受けたばかり。自宅での点滴が難しいほど痩せた
のでこれからは毎日通院になると覚悟を決めた矢先。

昨日は朝「会社に行ってくるからね」と声をかけお昼休みに一度帰宅しておしっこシートの交換と湯たんぽのお湯を温め直して体のそばに抱かせてまた会社へ。
「夕方まで待っているんだよ」と。

間もなくさくらの命が終わるということを感じていました。いつその時が来てもおかしくはない。
意識が遠のいていてもさくらの体を撫でる私の手はきっと感じてくれるはず。あごの下をなでればあごをのばし。こんな状態になっても気持ちよさそうにそうしてくれたさくら。

ありがとうね。今年で18歳。夫にお線香をあげる時にもずっとさくらの状態を報告して来ました。届いても届かなくても。
それくらいしかできることがありませんでした。

もう冷たくなったさくらの体。2度の入院を乗り越え小さな体になってしまいました。
うちの猫になってくれてありがとう。

今日病院からお花が届きました。春らしくいい色です。

d0229501_19535645.jpg


d0229501_1954821.jpg


d0229501_19541895.jpg


d0229501_19544365.jpg


d0229501_2002128.jpg


d0229501_2003128.jpg

[PR]
# by michikodo | 2017-03-10 20:01 | わんにゃんず | Comments(2)

リンク

カテゴリ

全体
ミチコ堂
花たち
畑の野菜
わんにゃんず
癌と戦った夫へ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新のコメント

Gyamazaki さん..
by michikodo at 21:24
かせくり機懐かしい! ..
by Gyamazaki at 21:45
Gyamazakiさん ..
by michikodo at 18:40
可愛いアサちゃんのぼんや..
by Gyamazaki at 21:05
Gyamazakiさん ..
by michikodo at 19:23
さくらちゃんへ。 お疲..
by Gyamazaki at 12:27
さくらちゃんとうとう歩け..
by Gyamazaki at 23:14
Gyamazakiさん ..
by michikodo at 08:11
さくらちゃんのお顔が見れ..
by Gyamazaki at 22:21
ぽっけちゃん いよいよ去..
by michikodo at 19:29

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
猫

画像一覧